ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用,osouji-fujicity.com,11888円,/page/2,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 接着・補修用品 , 補修材 ウッドロングエコ 無公害木材防護保持剤 18.9リットル用 直営店 100グラム 11888円 ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用 花・ガーデン・DIY DIY・工具 接着・補修用品 補修材 ウッドロングエコ 無公害木材防護保持剤 18.9リットル用 直営店 100グラム 11888円 ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用 花・ガーデン・DIY DIY・工具 接着・補修用品 補修材 ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用,osouji-fujicity.com,11888円,/page/2,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 接着・補修用品 , 補修材

ウッドロングエコ 無公害木材防護保持剤 18.9リットル用 直営店 100グラム 定番キャンバス

ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用

11888円

ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用



★販売個数は1個(100グラム)単位となります。


屋外の新しい木材に塗布することによって木材が腐りにくくなる天然物だけで作った無公害の木材保護剤です。どなたでも、安全かつ、お手軽に塗布できて、かなり経済的です。土壌汚染を防ぎ、森林や植物、生態系等、環境にやさしい商品です。屋外専用で、デッキ材やフェンス、ベンチ、東屋その他木製品にぜひともご使用下さい!!

☆☆☆☆☆ ウッドロングエコの特徴 ☆☆☆☆☆
●安全で人と環境にやさしい!!
安全な天然成分のみを原料としておりますので、無公害、人畜無害で、土や水の汚染もありません。

●耐久性が抜群!!
北欧のスウェーデンでは、60年前に1回塗りしたログハウスが、いまだ腐らずに建っております。
国内では、9年の実績となります。

●2回塗り!塗り替え不要!!
基本2回塗りです。※節や油分の多い木(ヒノキやパイン)などは3度塗りをすると浸透しやすいです。

●誰でも塗装が簡単!!
粉末状のウッドロングエコを水で溶かして、刷毛やローラーで塗るだけでOK。

●木の呼吸を妨げず、もくめがきれい!!
塗った直後は変わりませんが、雨風や太陽にさらされると、アンティックなブラウンシルバー色に変化します。

●とても経済的!!
カナダでは数十年、メンテナンスなしで効果が持続しております。価格も、1平米あたりとても割安です!



☆☆☆☆☆ 塗り面積の目安(本商品粉末100グラム) ☆☆☆☆☆
本商品は、ビニール袋に濃縮乾燥粉末剤が100グラム入っております。これを約19リットルの水でよくかき混ぜて溶かします。
この溶かした液体で、約70~90平米分(2回塗りで)塗ることができます。


<用途>
●屋外用の木材製品(ウッドデッキ、フェンス、外壁、ベンチ、テーブル、プランターなど)

<ご注意>
◎すでに何か塗装されている木には使用できません。

◎通常新しい木で、まだ腐朽菌が発生していないものに塗るのが条件です。すでに古木など、腐朽菌が発生しているものに塗っても効果はありません。
この商品は、薬品ではありませんので、腐朽菌を殺す作用はありません。あくまでも、新しい木材に塗布することによって、木材が腐りにくくなるという、天然物で作った無公害の木材保護剤です。

◎色をつけたい場合は、ウッドロングエコを塗布し、乾いてから顔料やペンキを塗ってください。(自然塗料は必ず試し塗りをしてから)




【塗り方のコツ!】

●まず本商品ウッドロングエコ100グラムに対して、水約19リットルにてよく溶けるまでかき混ぜてください。

●刷毛、ブラシ、ローラー、スプレー等で、木材の表面すべてに、完全に塗ってください。
特に年輪が見えている切り口の部分や、節のまわり、ひび割れのある部分等は入念に塗ってください。
塗布後、1週間ほど経つと、色の違いで、塗り残し塗りムラ等がはっきり見えてきますので、その際は、
再度その部分を塗ってください。

●他の塗料や防腐剤と違って、塗布直後は、水に濡れたようにしか見えません。
乾いた状態の木材に塗ると、塗った所と塗ってない所の判別が付きやすくなります。

●木の種類により色の変化は異なります。通常、塗布後すぐには、色などの変化が現れませんが、
効果には全く変わりありません。雨風や雪、太陽にさらされることにより、次第にきれいな銀白色と
なっていきます。杉などの赤身部分は、暗褐色系に変化します。

★ご購入時に、この商品の説明や塗り方が記載してあるパンフレットを同梱させて
頂きますので、どうぞご安心ください。



☆☆☆ 施工事例 ☆☆☆ こんな所に使われております!
木のフェンス
ウッドベンチ

ウッドデッキ
住宅の外壁


ご購入頂いたお客様からのコメントコーナー! 
▼大阪府 M・F さま

<塗装前 塗装後 >    <塗装中>

<塗装中> →→→→    <塗装後~1ヶ月経過>

【コメント】
庭のブロック塀が殺風景で、木のフェンスのようなもので隠そうと考え
購入しました。予算と手間を抑えようと、ホームセンターで購入した檜の
スノコに塗装し、取り付けました。ダークブラウンのような濃い色に
したかったのと、檜は色が薄くなる(銀白色?)ようでしたので、独断で
柿渋を混ぜました。3.8の水溶液に確か200ml程度。結果、木目の美しい
とても深い渋い色合いになり、大変気に入っています!!施工後1か月も
すると、色が馴染んだのか素人ながらの塗りムラがなくなって行き、全体的な
色が深みを増して行きました。毎年塗り直す必要のある防腐剤でも同じくらいの
お値段ですが・・・。こちらは一度塗れば数十年も持ち、自然なとても良い色合い。
色がはげ落ちることもなく、とても良いものですね。
無塗装と塗装後のスノコ比較、施工前の写真、施工1ヶ月後の写真です。
(ちなみに施工後の上部のラティスは市販品です。ホームセンターで購入。
防腐剤が既に塗ってあるのでウッドロングエコは使っていません。
ウッドロングエコにすれば良かった!)お勧めです!!


ご注意
※1 スノコではあまり効果はございません。
※2 柿渋とまぜたら効果がなくなります。


ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)100グラム/18.9リットル用

本ページは,ご使用のブラウザでは正常に表示されません.
発売日:2021年10月21日
特別定価1250円(税込)

現役ダブルデッカー勢ぞろい
E4系は引退してしまいましたが,現在,国内には2階建て車両(ダブルデッカー)はいくつの形式が在籍しているのでしょうか.1990年代が全盛期であったとすれば,それ以降減少していることは確かですが,首都圏に限ってみれば,E217系やE231・E233系の近郊タイプなど,グリーン車はいずれも2階建て車(2両1組)で,車両数だけを見れば増加傾向にあるのです.これら首都圏の近郊電車をはじめ,唯一の夜行列車で人気の285系"サンライズ瀬戸・出雲",瀬戸大橋を渡る5000系"マリンライナー",そして近鉄30000系「ビスタカー」など,現役で活躍中の各形式を,ここで一覧して見ることにいたしましょう.2階建て車両はもちろんのこと,さまざまな車両,列車に乗車体験をお持ちの,野月貴弘さんのまとめでご覧ください.

定期購読について

『鉄道ファン』の定期購読は,セブンネットショッピングHonya Club.come-honなどをご利用ください.販売会社によって,購読料金や配達に必要な日数が異なりますのでご注意ください.